坐禅神経痛でお尻・もも裏・ふくらはぎが痛い時はお尻をゆるめてみて【セルフケア動画解説】

坐骨神経痛でお尻、もも裏、ふくらはぎが痛くしびれる場合、お尻の筋肉の緊張が原因である場合が多いです。

緩和させるにはお尻の筋肉(梨状筋)をゆるめる必要があるのですが、やり方や強度を間違えると症状を悪化させることもあります。

そうならない為にも、今回の動画では、身体に負担がかかりにくい方法をお伝えしています。

この動画をご覧になって実行することで長引く坐骨神経痛から解放される方がいれば幸いです。

関連動画はこちら

↓↓↓↓

足の甲のしびれを緩和させるストレッチ

電話】
070-6429-3569

【受付時間】
10:00〜19:30

【定休日】
月曜日、第1・3・5木曜日
土日祝日は営業

【住所】
〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅5-10-14ハイツロシータ102
京王稲田堤駅北口より徒歩3分
JR稲田堤駅より徒歩6分
アクセス方法はこちらをクリック

予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 川崎市、稲城市の腰痛専門整体院Anmin調整院の仲原です。 慢性痛の根本的な原因を探り、ソフトな骨盤・背骨・頭蓋骨の矯正・内臓調整で解消する整体で喜ばれています。