股関節周りの筋肉の固さが腰痛の原因に。簡単なストレッチで改善させよう!

接骨院や鍼、マッサージなど色んな所で施術を受けてきたけれどもいまいち腰痛が取れない…。

 

そんなあなたの腰痛の原因は股関節周りの筋肉が硬くなっているからかもしれません。

 

今回の記事は腰痛の原因と緩和するための対策、簡単にできるストレッチなどについてまとめました。

 

こんにちは。川崎市多摩区・稲城市の腰痛・坐骨神経痛専門整体院Anmin調整院の仲原雅幸です。

 

今まで腰痛の施術をいろんなところで受けてきたけれども良くならない…。

実は最近、お尻やそけい部にも軽い痛みがあったり重だるさがあったりする。

以前から股関節が固くて柔軟体操などが苦手

 

当院にもこういった状態でお悩みの方がたくさん来院されます。

 

この記事はこんな症状でお悩みの方に向けて書いています
〇腰痛施術をいろんなところで受けてきたがあまりよくなったためし がない
〇施術を受けた後は少し楽になるが、時間がたつとすぐに症状がぶり返してくる
〇実は最近お尻やそけい部にも痛みがあったり重だるさがあったりする

 

股関節を柔らかく動くようにして、腰痛とサヨナラしましょう!

 

 

股関節とは?

股関節はどこにあるのか?と聞かれたらなんとなくはわかるけど、正確な場所となるとちょっと…。

そんな方のために詳しく説明しますね。

 

股関節は 足の付け根の部分にある関節のことです。

股関節の周りにはたくさんの筋肉があります。
これらがきちんと動くことで足を前後左右にスムーズに動かしたり回したりが出来るのです。

 

 

腰の骨はあまりに動かないように出来ている。股関節が動くことでスムーズな動作が出来る

本来、腰椎の可動域はわずか5°から10°しかありません。

 

アスリートの動作は非常に柔軟性があってものすごく腰が動いているようにみえますが、実際はそうではありません。

腰が動かない分は他の関節が動くことで動作が成立しているんです。

 

試しに立った状態で体をひねってみてください。

この動作も一見腰だけねじっているように見えますが、股関節や腰より上の骨(胸椎)の協力があって出来るのです。

身体が固い方は腰が固いからあまり捻ることが出来ないんだと思いがちですが、実際は股関節や胸椎の動きが固いからうまく捻れないんです。

 

股関節の動きが悪くてガチガチだと、腰を無理に動かすことで動作を行うとします。

そのために腰に負担がかかって痛みが生じるの です。

 

特に現代は座り姿勢の時間が長い仕事が増え、股関節周りの筋肉が使われにくくなっています。

そうなると 筋肉は収縮して固くなります。

筋肉は使い過ぎると疲労して固くなりますが、使わなさすぎても血行不良を起こして固くなるのです。

 

 

股関節周りの筋肉を柔らかくするための対策

では、固くなってしまった股関節周りの筋肉はどうやって柔らかくしていけばいいのでしょう?

これから2つの対策をあげますね。

 

①腰痛になる仕組み、関節の構造をしっかり理解している治療院で施術を受ける

腰痛になる根本的な原因は人によって違います。

原因をしっかり探して的確に施術をしてくれる治療院で施術を受けることをお勧めします。

 

当院では筋肉はもちろんのこと、背骨や骨盤・肋骨の動きも整えますし、必要に応じて内臓調整・頭蓋骨の調整なども行いますので、ただ単に痛い箇所に電気を当てたりマッサージして済ませる施術よりもずっと効果が高いです。

 

②自己療法(セルフケア)をする

整体を受けることで劇的に改善することもありますが 、なんでもかんでも 一発で改善!というわけにはいきません。

人によって程度の差はありますが、体に学習させる必要があります。

 

施術している時間は24時間のうちの30分から40分程度です。

それ以外は今までの悪いクセや身体の使い方、生活習慣のままでいるわけです。

 

さらに改善するため、または悪い状態に戻らないようにするためにも自己療法(セルフケア)を行いましょう。

これは実行される方とされない方でとても大きな差が出ます。

それだけ 日常生活の占める割合というのは大きいです。

 

忙しくてそんなことできない!という方でもほんの30秒から1分であれば 時間を取れるはずです。

仕事の合間、家事の合間、テレビやスマホを見ている合間…。

つらい痛みを改善するためにその積み重ねがとっても大事なんです。

 

 

自宅でも仕事場でも股関節 ストレッチで腰痛改善。股関節をほぐす方法はコレ!

では、これから股関節周りの筋肉をゆるめるストレッチを紹介しますね。

・起床時
・仕事の合間
・運動前
・疲れを感じた時

などいつ行っていただいてもかまいませんが、お風呂あがりや少し身体を動かした後など血流がアップしている際に行うとより効果的ですよ。

 

【動画解説】腰痛の緩和・防止には股関節のストレッチがなぜ必要?

【動画解説】腰痛を緩和・防止するための股関節周りのストレッチ①お尻

【動画解説】腰痛を緩和・防止するための股関節周りのストレッチ②中殿筋

 

【動画解説】腰痛を緩和・防止するための股関節周りのストレッチ③大腰筋

【動画解説】腰痛を緩和・防止するための股関節周りのストレッチ④内転筋

 

 

まとめ

いかがでしたか?ここまでのお話をまとめると、

〇股関節とは?
〇実は腰椎はそんなに動かない。股関節が動くことでスムーズな動作が出来る
〇股関節周りの筋肉を柔らかくするための2つの対策
 ① 腰痛になる仕組み関節の構造をしっかり理解している治療院で施術を受ける
 ② 自己療法(セルフケア)をする
〇自宅でも仕事場でも股関節ストレッチで腰痛改善。股関節をほぐす方法はこれ!

 

もしこの記事をお読みのあなたが、

 

「色んな所で腰痛の治療を受けてきたがあまり良くなったためしがない」

「マッサージや電気を受けた後は少し楽になるが時間がたつとすぐに症状が戻ってくる」

「実は最近お尻やそけい部にも痛みがあったり重だるさがあったりする」

 

といった状況でお悩みでしたら、一人で悩まずに 当院に気軽にご相談下さいね。

電話】
070-6429-3569

【受付時間】
10:00〜19:30

【定休日】
月曜日、第1・3・5木曜日
土日祝日は営業

【住所】
〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅5-10-14ハイツロシータ102
京王稲田堤駅北口より徒歩3分
JR稲田堤駅より徒歩6分
アクセス方法はこちらをクリック

予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。